Amazonギフト券を高く換金してもらうコツや流れを解説

Amazonギフト券換金業者と取引する際の流れを紹介

流れを確認しよう

Amazonギフト券を買取する時は、業者によって多少流れが変わります。ですが、大体の流れは同じなので、ここから一緒に確認していきましょう。

Amazonギフト券を換金する流れ

マネー

業者選び

利用する業者を選ぶことから始めます。詳しい選び方は下記で解説しているので、確認して下さい。利用する業者が決まったら、その後問い合わせをします。基本的にホームページにどの方法で問い合わせるのか記載されているので、確認しましょう。

問い合わせ

利用する業者によって、電話やメール、応募フォームの利用などさまざまな方法があります。今回は申し込みフォームの場合で進めていきます。申し込みフォームに必要な情報を入力します。ここでは、簡単な情報の入力のみになるでしょう。

詳しい情報の入力

問い合わせフォームを送信すると、メールで返信が来るでしょう。そのメールには、応募フォームより更に詳しい情報を入力します。住所や振り込みする口座番号、身分証の写真などを入力して送信します。身分証がないと換金してもらうことができないので、用意しておきましょう。

ギフトコードの入力

詳しい情報を書いたメールを送信すると、業者が確認次第返信します。送られてきたメールにギフトコードを入力して送信します。

振り込み

業者が有効なAmazonギフトコードであることを確認したら、指定された口座に入金されます。早い業者だと数時間で振り込まれるので、振込完了メールが届いたら必ず銀行へ確認しに行きましょう。これで、Amazonギフト券換金の流れは終了になります。

Amazonギフト券を高く換金してもらうコツや流れを解説

女性

買取できないAmazonギフト券

全てのAmazonギフト券が買取されるわけではありません。一度コードを使用して自分のAmazonアカウントに登録してしまったギフトコードはもう二度と使用することができません。例え一円すら使っていなくても、買取不可能になってしまうでしょう。ですが、そういった場合は、新しいAmazonギフト券を購入して買取してもらえば大丈夫です。

貯金箱

ギフト券の有効期限について

Amazonギフト券には、有効期限が存在しています。コードを発行するタイプのギフト券だと、コードを発行してから1年以内に使用しなければ、期限がきれてしまいます。もし期限切れになってしまった場合は、例え金額が残っていても、消えてしまいます。なので、有効期限が切れる前に使いきるか換金するようにしましょう。

Amazonギフト券を高く買取してもらう方法

Gift certificates
no.1

他の業者と比較する

Amazonギフト券の買取金額は業者によって異なります。なので、換金率が高い業者に売れば、それだけ高いお金がもらえます。ひとつの業者のみに見積もりしてもらうのではなく、複数業者に見積もりを取ってもらうようにしましょう。そうすることで、数%高く買取してもらえるでしょう。

no.2

価格交渉する

ホームページなどに換金率が記載されていますが、その換金率は余裕のある数字であることが多いです。なので、交渉してみると、案外換金率を上げてくれることもあります。交渉しないよりは、した方がいいでしょう。メールではなく、電話で交渉した方がいいと言われています。

no.3

初回限定特典を利用する

Amazonギフト券の買取を行っている業者はたくさんありますが、初回換金率アップを行っている業者もたくさんあります。そういった業者を利用することで、買取額を上げることができるでしょう。基本的に2回目からは利用することができないので、また他の業者の初回特典を利用するのもいいでしょう。

no.4

まとめ売りをする

一人から多くのAmazonギフト券を買取することで、買取業者の利益率が上がります。買取の対応や手間を省くことができるので、その分を買取金額に反映させることができるのです。まとめ売りをしても換金率が上がらない業者もあるので、上げてくれる方の業者を選びましょう。

no.5

期間限定キャンペーンを利用する

これはあまり行っていないので、活用できればラッキーです。期間限定で買取金額アップキャンペーンや手数料を無料にしてくれている業者あります。そういったキャンペーンを利用することで、換金率を上げることができるでしょう。

広告募集中